ウェッジウッド(Wedgwood) ジャスパーウェア

【ウェッジウッド】ジャスパー「キューピッドの捧げもの」ペールブルー(C/S)

ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S

ウェッジウッド(Josiah Wedgwood and Sons)はイギリス王室御用達の陶磁器メーカーであり、ジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に設立されました。

ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S
ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S

● 「キューピッドの捧げもの(ペールブルー)」

ウェッジウッドの代名詞とも呼ばれる「ジャスパーウェア(jasper ware)」は、創始者ジョサイア・ウェッジウッドが宝石のような焼き物を作ろうと四年あまりもの歳月をかけ研究、1万回もの実験の末に1775年に誕生した釉薬のかかっていないストーンウェア(石のように硬い器の意)

▼ジャスパーウェアについて詳しくはコチラ


こちらは、ギリシャ神話をモチーフにした図柄をレリーフ風にあしらったシリーズのひとつ。

ペールブルーはジャスパーを代表するカラーであり「ウェッジウッド・ブルー」とも呼ばれます。

ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S
ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S

カップのメインレリーフのテーマは「キューピットの捧げもの」であり、台座にキューピットが乗せられている姿が見られます。

ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S

カップの反対側には「コンコルディアの捧げもの」、ソーサーの周囲には「跳ね回るキューピッド」というテーマのレリーフが描かれています。

ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S

ソーサー。

ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S
ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S
ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S
ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S
ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S
ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S

バックスタンプ。

ウェッジウッド「ジャスパー」キューピッドの捧げもの(ペールブルー)C/S

いずれも18世紀からウェッジウッドに伝わる伝統的モチーフであり、繊細で上品なクラシックさを感じさせるティーカップ&ソーサー。



タイトルとURLをコピーしました