ウェッジウッド(Wedgwood) シノワズリ・エキゾチック

【ウェッジウッド】「カッコー(CUCKOO)」カップ&ソーサー

ウェッジウッド(カッコー)カップ&ソーサー

ウェッジウッド(Josiah Wedgwood and Sons)はイギリス王室御用達の陶磁器メーカーであり、ジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に設立されました。

ウェッジウッド(カッコー)カップ&ソーサー
ウェッジウッド(カッコー)カップ&ソーサー

CUCKOO(カッコー)」は、早春のころに南方からやってきて他の鳥の巣に産卵する鳥「カッコウ」と、チャイニーズフラワーの組み合わせがオリエンタルな雰囲気を醸し出しているシリーズ。

ウェッジウッド(カッコー)カップ&ソーサー

艶やかな花々と共に、可愛らしいカッコウが描かれています。

ウェッジウッド(カッコー)カップ&ソーサー

ソーサー。

ウェッジウッド(カッコー)カップ&ソーサー
ウェッジウッド(カッコー)カップ&ソーサー

バックスタンプ。

ウェッジウッド(カッコー)カップ&ソーサー

1973〜1995年製造、廃盤品(旧タイプ)



※ 「カッコー」には、2013年8月7日に数量限定で発売された、19世紀前半のアーカイブパターンブックからデザインを現代風にアレンジした「ハーレクインコレクション」と呼ばれるパステルカラーが特徴のシリーズも存在します(↓下記リンク参照↓)


カッコウとは?

「自分より大きい本種のヒナに餌を与えるオオヨシキリ」by Per Harald Olsen is licensed under CC-BY-SA3.0

「自分より大きい本種のヒナに餌を与えるオオヨシキリ」by Per Harald Olsen is licensed under CC-BY-SA3.0

「カッコウ」はユーラシア大陸とアフリカで広く繁殖する、「托卵(たくらん)」を行うことで有名な鳥です。

「托卵」とは、自らの卵と、それから産まれた子供の世話を他の個体に託す習性のこと。

カッコウは托卵の際、オオヨシキリ、ホオジロ、モズなどの巣に卵を産み、元々巣の中にあった卵を一つ持ち去ることで数を合わせます。

カッコウの雛は短期間で孵化するため巣の持ち主の雛より早く孵る場合が多く、産まれた雛は巣の持ち主の卵や雛を巣の外に落とし、自分だけを育てさせるのです。



タイトルとURLをコピーしました