ウェッジウッド(Wedgwood) ギリシャモチーフ

【ウェッジウッド】「コーヌコピア」カップ&ソーサー

ウェッジウッド「コーヌコピア」カップ&ソーサー(リー)

ウェッジウッド(Josiah Wedgwood and Sons)はイギリス王室御用達の陶磁器メーカーであり、ジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に設立されました。

ウェッジウッド「コーヌコピア」カップ&ソーサー(リー)

「コーヌコピア(CORNUCOPIA)」は、豊かさのシンボルとしてギリシャ神話に登場する縁起の良い「コーヌコピア(豊穣の角、Horn of Plenty)」をモチーフとしたシリーズ。

クリーム色とダークブルーのカラーコンビネーションが特徴の、上品でオーセンティックな作品です。

ウェッジウッド「コーヌコピア」カップ&ソーサー(リー)

※こちらはシンプルに豊穣の角が描かれたコーヒー&紅茶兼用のリーシェイプ。

ウェッジウッド「コーヌコピア」カップ&ソーサー(リー)
ウェッジウッド「コーヌコピア」カップ&ソーサー(リー)
ウェッジウッド「コーヌコピア(アクセント)」カップ&ソーサー(キャン)



ウェッジウッド「コーヌコピア(アクセント)」カップ&ソーサー(キャン)

※こちらは愛嬌たっぷりな動物達がフルーツや枝葉模様の間から顔を覗かせる「アクセント」のキャンシェイプ コーヒーカップ&ソーサー。

ウェッジウッド「コーヌコピア(アクセント)」&「コーヌコピア」

現行品。




タイトルとURLをコピーしました