ウェッジウッド(Wedgwood) 花・植物

【ウェッジウッド】「ブループラム」カップ&ソーサー(リー)

ウェッジウッド「ブループラム」カップ&ソーサー(リー)

ウェッジウッド(Josiah Wedgwood and Sons)はイギリス王室御用達の陶磁器メーカーであり、ジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に設立されました。

ウェッジウッド「ブループラム」カップ&ソーサー(リー)

ブループラム(BLUE PLUM)」は1995年、ジョサイア・ウエッジウッド没後200年を記念して発売されたシリーズであり、プラムの枝をブルーの濃淡で描いたデザイン。

ウェッジウッド「ブループラム」カップ&ソーサー(リー)
ウェッジウッド「ブループラム」カップ&ソーサー(リー)

まるで水墨画のように美しいブルーの濃淡でプラムの実、枝、花が描かれています。

ウェッジウッド「ブループラム&ワインプラム」カップ&ソーサー(リー)

ブループラムとワインプラムのペアで、とても人気があるシリーズ。

※また、ブループラムの発売10周年を記念して2006年にスウィートプラムが発売されました。


ウェッジウッド「ブループラム」カップ&ソーサー(リー)

ソーサー。

ウェッジウッド「ブループラム」カップ&ソーサー(リー)

バックスタンプ。

1995〜2010年製造、廃盤。


「すもも」と「プラム」と「プルーン」の違い

プラムの木と実

▲プラムの木と実

「プラム」も「プルーン」も「すももの一種」です。

「すもも」は東アジアで古くから栽培されてきたバラ科の果物で、中国原産の日本すもものことを「プラム」、ヨーロッパ原産の西洋すもものことを「プルーン」と呼ぶそうです。

ただし日本では生食のスモモ全体のことを「プラム」、乾燥させたものを「プルーン」と呼ぶこともあります。




タイトルとURLをコピーしました