ヘレンド(Herend)

【ヘレンド(HEREND)】「ウィーンの薔薇」カップ&ソーサー

ヘレンド(HEREND)ウィーンの薔薇(カップ&ソーサー)

「ヘレンド(HEREND)」は、1826年にハンガリーのヘレンド村で誕生した陶磁器ブランド。

現在においても、造形から絵付けまでの全てを熟練の職人による手作業(手描き)により行い、伝統を守り続けているハンガリー王室御用達のブランドです。

ヘレンド(HEREND)ウィーンの薔薇(カップ&ソーサー)

ウィーンの薔薇(Vieille rose de Herend)」は、たおやかな一輪の薔薇が優雅に白磁に映えるヘレンドを代表するシリーズ。

元々はハプスブルク家の内遣い用の作品であり、ハプスブルク帝国が終わる1918年まで、ハプスブルク家の門を出ることのない高貴なものでした。

1864年、オーストリアのウイーン磁器工房(現在のアウガルテン窯)の一時閉鎖に伴い、その型や柄をヘレンドが継承しロングセラー作品に。

オリジナルはアウガルテンの「オールド・ウィンナーローズ」まで遡ります。

絶世の美女、皇妃エリザベートに愛されていたパターンとしても有名です。

■関連シリーズ

ヘレンド「ウィーンの薔薇」&アウガルテン「ウィンナーローズ」&「オールドウィンナーローズ」

※左から「ウィーンの薔薇(ヘレンド)」・「ウィンナーローズ(アウガルテン)」・「オールド・ウィンナーローズ(アウガルテン)



ヘレンド(HEREND)ウィーンの薔薇(カップ&ソーサー)
ヘレンド(HEREND)ウィーンの薔薇(カップ&ソーサー)

ピンクで立体的に描かれたバラの花と、グリーンのラインをあしらった高貴で可愛らしいデザインが特徴。


ソーサー。

ヘレンド(HEREND)ウィーンの薔薇(カップ&ソーサー)
ヘレンド(HEREND)ウィーンの薔薇(カップ&ソーサー)
ヘレンド(HEREND)ウィーンの薔薇(カップ&ソーサー)

バックスタンプ。

ヘレンド(HEREND)ウィーンの薔薇(カップ&ソーサー)

現行品。



タイトルとURLをコピーしました