スポード(Spode)

【銅板転写技術の集大成】スポード「ブルーイタリアン」

スポード(SPODE)「ブルーイタリアン」カップ&ソーサー

「SPODE(スポード) 」は1770年にイギリスのストーク・オン・トレントで陶芸家のジョサイア・スポードによって創業され、のちにイギリス4大名窯と呼ばれることとなりました。

1806年にはジョージ4世により、ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)の栄誉を得ています。

スポード(SPODE)「ブルーイタリアン」カップ&ソーサー
スポード(SPODE)「ブルーイタリアン」カップ&ソーサー
スポード(SPODE)「ブルーイタリアン」カップ&ソーサー
スポード(SPODE)「ブルーイタリアン」カップ&ソーサー

銅版転写技術の集大成と呼ばれる「ブルーイタリアン(BLUE ITALIAN)」シリーズは、1816年に発表された作品。

スポード(SPODE)「ブルーイタリアン」カップ&ソーサー

ローマ建築の建物と水道橋、牛の水浴びや草を刈る男女が描かれており、古代ローマの伝統的風景をモチーフとしながらも縁取りの文様には伊万里焼の影響が見られ、東洋と西洋の文化が融合されたデザインとなっています。

スポード(SPODE)「ブルーイタリアン」カップ&ソーサー

ソーサー。

スポード(SPODE)「ブルーイタリアン」カップ&ソーサー
スポード(SPODE)「ブルーイタリアン」カップ&ソーサー

バックスタンプ。

スポード(SPODE)「ブルーイタリアン」カップ&ソーサー

その伝統は、英国ポートメリオン社(Portmeirion)傘下となった現在も引き継がれています(現行品)




タイトルとURLをコピーしました