ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)

【ロイヤルコペンハーゲン】「プリンセス」カップ&ソーサー

ロイヤルコペンハーゲン「プリンセス」カップ&ソーサー

ロイヤルコペンハーゲン(ROYAL COPENHAGEN)は1775年創業のデンマーク王室御用ブランド。

三本の波と王冠の輝くロゴマーク、手描きによるコバルトブルーの絵付けが特徴です。

ロイヤルコペンハーゲン「プリンセス」カップ&ソーサー

「Princess(プリンセス)」は、美しい縁取りの絵付けがティアラのように見えることから名付けられたシリーズ。

ロイヤルコペンハーゲン「プリンセス」カップ&ソーサー

「ブルーフルーテッド フルレース」、 「ブルーフルーテッド ハーフレース」の縁取りにデザインされていたモチーフを最初はティーサービスに、そして1978年にディナーサービスとして発表したのがプリンセスです。


ロイヤルコペンハーゲン「プリンセス」カップ&ソーサー

縁だけに配されたブルーのハンドペイントが、「ホワイトフルーテッド ハーフレース」と同じシェイプの美しさを際立たせ、このシリーズだけでも、他のシリーズと組み合わせても美しいテーブルウェア。

ロイヤルコペンハーゲン「プリンセス」カップ&ソーサー

ソーサー。

ロイヤルコペンハーゲン「プリンセス」カップ&ソーサー

バックスタンプ。

ロイヤルコペンハーゲン「プリンセス」カップ&ソーサー

こちらのカップはRとAの上に点が打たれているので、2000〜2004年に製造されたものです(デンマーク製)


タイトルとURLをコピーしました