ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)

【ロイヤルコペンハーゲン】「ブルーフラワー」シリーズ

ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(カーブ&プレイン&アンギュラ)」

ブルーフラワーってどんなシリーズ?

ロイヤルコペンハーゲン(ROYAL COPENHAGEN)は1775年創業のデンマーク王室御用ブランド。

三本の波と王冠の輝くロゴマーク、手描きによるコバルトブルーの絵付けが特徴です。

ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(カーブ&プレイン&アンギュラ)」

「ブルーフラワー(Blue  Flower)」は、 1779年にロイヤルコペンハーゲンの2つ目のシリーズとして誕生しました。

コペンハーゲン・ブルーと言われるロイヤルコペンハーゲン独特の青の濃淡のみで、チューリップ、バラ、ポピー、カーネーション、マーガレット、アスターなど15〜20種類前後の花をペインターが自由に組み合わせて、ハンドペイントで花束(ブーケ)を描くという独創的でユニークなシリーズです。

「プレイン」、「カーブ」、「アンギュラー」の3種類のパターンが存在しますが、全て2016年までに廃盤となっております。

プレイン

ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(プレイン)」カップ&ソーサー

●プレインの特徴

カップ:シンプルなブルーフラワーが描かれています。

ソーサー:フチにのみシンプルにデザインが施されています。

2012年に廃盤となったシリーズです。

ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(プレイン)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(プレイン)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(プレイン)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(プレイン)」カップ&ソーサー

カーブ

ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(カーブ)」カップ&ソーサー

●カーブの特徴

カップ:ブルーフラワーが豪華に描かれています。

ソーサー:波のようなシェイプがあります。

2016年に廃盤となったシリーズです。

ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(カーブ)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(カーブ)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(カーブ)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(カーブ)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(カーブ)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(カーブ)」カップ&ソーサー

アンギュラー

ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(アンギュラー)」カップ&ソーサー

●アンギュラーの特徴

カップ:青色が多く描かれています。

ソーサー:他の二つと異なり、全体的に角ばったデザインとなっています。

2002年に廃盤となったシリーズ。

ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(アンギュラー)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(アンギュラー)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(アンギュラー)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(アンギュラー)」カップ&ソーサー
ロイヤルコペンハーゲン「ブルーフラワー(アンギュラー)」カップ&ソーサー



タイトルとURLをコピーしました