ロイヤルアルバート(Royal Albert)

【ロイヤルアルバート】「プチポワン」カップ&ソーサー

【ロイヤルアルバート】「プチポワン」カップ&ソーサー

ロイヤルアルバート(Royal Albert)は1896年に創業した、イギリス王室御用達の陶磁器メーカー。

美しく優雅なシェイプや、鮮やかな色どりのフローラル柄などを特徴とし、「最も英国的な王室御用達のテーブルウェア」として、世界50カ国以上の国々で今日も愛され続けています。

【ロイヤルアルバート】「プチポワン」カップ&ソーサー

「プチポワン(Petit Point)」は、プチポワンの薔薇柄をモチーフにした可愛らしいシリーズ。

【ロイヤルアルバート】「プチポワン」カップ&ソーサー

「プチポワン」はフランス語で「小さな針」という意味であり、拡大鏡を使い一平方センチメートルあたり120目以上もの細かい手刺繍を施す刺繍の一種です。

目が細かい事から通常のクロスステッチと異なり、絵画的な表現を行うことが可能となっています。

【ロイヤルアルバート】「プチポワン」カップ&ソーサー

18世紀にウィーンで編み出された技法であり、マリー・アントワネットをはじめハプスブルク家の女性たちが好んだと言われています。

【ロイヤルアルバート】「プチポワン」カップ&ソーサー

ソーサー。

【ロイヤルアルバート】「プチポワン」カップ&ソーサー

バックスタンプ。

【ロイヤルアルバート】「プチポワン」カップ&ソーサー

廃盤品。


タイトルとURLをコピーしました