雑記

【はじめに(サイトのご紹介)】

牛

ご挨拶

はじめまして。

本サイト(AxiaFragrance/アクシアフレグランス)は、ティーカップを中心とした陶磁器の個人コレクションをご紹介するブログです。

皆さんは、有名なイギリスの高級磁器「ボーンチャイナ」が一体何で出来ているかご存知でしょうか?

ボーンチャイナって、何から出来ているの?

牛

実はこれは牛の骨の灰を元に造られたものなのです。

「ボーン」とは

「生まれる(Born)」の事ではなく

「骨(Bone)」の事を指し、

「チャイナ(China)」

「中国製=メイドインチャイナ」の事ではなく

「磁器(※)」の事を表しています。

※中国で生まれた技術である事から「チャイナ=磁器」という意味で一般的に広く使われています。

陶磁器の歴史と現在

17世紀のヨーロッパでは、上流貴族の人々が中国や日本から輸入されてくる白く輝く磁器に夢中になっていたとされ、磁器は当時「白の黄金」と呼ばれる程価値の高いものでした。

貴族達は同じように白く輝く磁器を自国で作り出そうとし、ヨーロッパではドイツがいち早く磁器焼成に成功しました。

ところがイギリスでは原料の「カオリン」と呼ばれる物質が手に入らず、比較的手に入り易い牛の骨灰を混ぜて、試行錯誤の末に創り出されたのがボーンチャイナです。

世界には数えきれない程の陶磁器メーカーが存在し、各々素晴らしい作品を産み出してきました。

しかし現在は安価な大量生産品に押され高級陶磁器の需要が低下、多くのメーカーが倒産や合併を繰り返し、規模は大幅に縮小してしまいました。

当ブログにて、お伝えしたいこと

当方は個人コレクターにつき専門知識などはありませんが、一般家庭向けに作られた使いやすいもの、有名なデザイン・面白いデザインといったもの(アンティーク・ヴィンテージ品)を浅く広く集めております。

しかし、今となっては世界的に有名であった作品も、その多くが廃盤品となってしまっています。

「日本人の皆さんに、もっと陶磁器に気軽に興味を持ってもらいたい!」

美しいものを美しく、季節ごとの植物や行事などと絡めて浅く広く、分かりやすく伝える事で、少しでも陶磁器に興味を持って頂くきっかけになれたらと思います。

※写真の撮影には、最新のマクロ撮影(拡大)機能を搭載したiPhone14 proMAXを使用しております。

免責事項

※当サイトは個人コレクション品の紹介ブログであり、掲載している陶磁器につきまして販売はしておりません。

紹介リンク先のショッピングサイト様で販売している商品は、同じデザインやシリーズであっても、バックスタンプや材質などが異なる場合が御座いますので、ご購入の際は販売サイト様にてご確認をお願い申し上げます(当サイトのプライバシーポリシーもご覧ください)

タイトルとURLをコピーしました