ブランド紹介リチャードジノリ(Richard Ginori)

【ブランド紹介】リチャードジノリってどんなブランド?

リチャードジノリ「イタリアンフルーツ」カップ&ソーサー(デミタス)

リチャードジノリってどんなブランド?

リシャード・ジノリ(Richard Ginori/ジノリ1735)は1735年、フィレンツェ郊外のトスカーナ州ドッチアにあったカルロ・ジノリ侯爵の所有地で創業したイタリアの老舗陶磁器ブランド。

鉱物学にも造詣深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペースト練りや発色の研究を重ね、イタリア初の窯を誕生させました。

リチャードジノリ「ベッキオホワイト」カップ&ソーサー

透明度高く他の追従を許さない程の白さを誇るリチャードジノリの器は「トスカーナの白い肌」として賞賛されています。

その白地は、創設者のカルロ・ジノリ侯爵とその息子の2代にわたって追求された情熱とこだわりの証です。

なお、1896年に創業者ジノリ侯爵の末裔がミラノの磁器メーカーであるアウグスト・リチャードと提携したことが社名の由来となっています。

代表作は「イタリアンフルーツ」「ベッキオ・ホワイト」など。

「イタリアンフルーツ」ってどんなシリーズ?

リチャードジノリ「イタリアンフルーツ」カップ&ソーサー

「イタリアンフルーツ(ITALIAN FRUIT)」はリチャード・ジノリを代表するシリーズで、1760年頃トスカーナ地方のとある貴族の別荘で使うディナーセットとして考案されたのがはじまりです。

青紫のプラムを中心にイタリア中部の果物やトスカーナ地方の自然がバランス良く描かれた、リチャード・ジノリのベストセラー。


「ベッキオ・ホワイト」ってどんなシリーズ?

リチャードジノリ「ベッキオホワイト」カップ&ソーサー

「ベッキオ・ホワイト(Vecchio White)」は、リチャード・ジノリを代表するシリーズ。

規則正しいバスケットの編み込み模様と、中心に向かって入ったバロック様式の流れるようなレリーフが特徴であり、その美しさと実用性を兼ね備えたデザインは、硬質磁器の代名詞とされるほど。

ベッキオとは、イタリア語で「古い」を意味する形容詞です。


タイトルとURLをコピーしました