ブランド紹介アウガルテン(AUGARTEN)

【ブランド紹介】アウガルテンってどんなブランド?

アウガルテン「オールドウィンナーローズ」

アウガルテンってどんなブランド?

「アウガルテン(Augarten)」は1718年、ハプスブルク家の支配下にあったウィーンで誕生したオーストリアを代表する陶磁器メーカー。

ヨーロッパ最古の窯マイセンに次いで、ヨーロッパで2番目に古い伝統ある窯として知られています。

1744年に女帝・マリアテレジアの勅命により王室直属の窯となり、その証として皇室の楯型の紋章が商標として刻印されるようになりました。

現在も全ての製品が熟練の職人によって手作り及び手描きされ、優美で高品質な製品は世界中から高い評価を得ています。

アウガルテンの代表作は?

代表作は「オールド・ウィンナーローズ」、「ウィンナーローズ」、「マリアテレジア」、「ビーダーマイヤー」、「プリンスオイゲン」など。

▼ウィンナーローズ

アウガルテン「ウィンナーローズ」カップ&ソーサー

「ウィンナーローズ(Wiener Rose)」は、1924年に発表されたアウガルテンを代表するシリーズ。

▼オールドウィンナーローズ

アウガルテン「オールドウィンナーローズ」カップ&ソーサー

「オールド・ウィンナーローズ (Old Wiener Rose)」は1744年、アウガルテンがマリア・テレジアの勅命によりハプスブルク家直営窯になった頃から伝わる由緒ある絵柄。

ウィンナーローズ」とヘレンドの「ウィーンの薔薇」の派生元になったシリーズです。

▼マリア・テレジア(薔薇)

アウガルテン「マリア・テレジア(薔薇/ローズ)」カップ&ソーサー

「マリア・テレジア(Maria Theresia)」は、女帝マリア・テレジアの狩猟用の城でもあったアウガルテン宮殿のディナーセットとして作られた、アウガルテンの象徴とも言えるシリーズです。

▼ビーダーマイヤー

「ビーダーマイヤー」は

▼プリンスオイゲン

タイトルとURLをコピーしました