インペリアル・ポーセリン(ロモノーソフ)

【インペリアルポーセリン】ロシア民族版画コレクション

インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー

「インペリアルポーセリン(IMPERIAL PORCELAIN)」はロマノフ王朝時代の1744年、ロシア皇帝ピョートル一世の娘である女帝エリザヴェータの命によりサンクトペテルブルク(レニングラード)に設立されたロシア最古の窯。

※インペリアルポーセレンとも。

インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー
インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー

「ロシア民族版画コレクション」は、ピョートル大帝の時代に流行した版画に因んだシリーズ。

インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー
インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー

鮮やかな赤などの色合いのおんどりや馬がハンドペイントで描かれた、いかにもロシアといった雰囲気のデザインです。

インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー
インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー
インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー

ソーサー。

インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー
インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー

バックスタンプ。

インペリアルポーセリン「ロシア民族版画コレクション」カップ&ソーサー

※こちらのカップは旧ソ連時代に外貨獲得手段の一環として西ヨーロッパ向けに製造されていたヴィンテージ品である為、バックスタンプに輸出用であることを示す「MADE IN USSA」の印字があります。



タイトルとURLをコピーしました