フッチェンロイター(Hutschenreuther)

【フッチェンロイター】「エステール」カップ&ソーサー

フッチェンロイター「エステール」カップ&ソーサー

「フッチェンロイター(HUTSCHENREUTHER)」は、1814年創業のドイツ・バイエルンにあるライオンマークのシンボルで有名な陶磁器メーカー。

フッチェンロイター「エステール」カップ&ソーサー

「エステール(Estelle)」は、透き通るような白磁に施された繊細なレリーフを、可憐な小花で爽やかに彩ったフッチェンロイターを代表するシリーズ。

フッチェンロイター「エステール」カップ&ソーサー

シェイプは19世紀末のベル・エポック時代にデザインされた、クラシックなシェイプです。

フッチェンロイター「エステール」カップ&ソーサー

ハンドルに見られる透かし彫りの細工や、カップの底面にまでつながるレリーフなど、今日ではほとんど見ることができなくなった、職人の手仕事が伝わる一品。

フッチェンロイター「エステール」カップ&ソーサー

ソーサー。

フッチェンロイター「エステール」カップ&ソーサー
フッチェンロイター「エステール」カップ&ソーサー

バックスタンプ。

「フッチェンロイター」のバックスタンプ(ライオンマーク)



タイトルとURLをコピーしました