その他ブランド

【ドイツ 】JWKババリア ハイハンドル・デミタスカップ&ソーサー

ドイツ JWKババリア ハイハンドル・デミタスカップ

JWKババリアは、ドイツバイエルン地方で1930年に創業したメーカー。

※ババリアとはドイツのバイエルン地方の事であり、陶器メーカーが多く集まっている地域。

ドイツ JWKババリア ハイハンドル・デミタスカップ

このカップは渦巻き状で金彩が施されたハイハンドルが特徴であり、ハイハンドルとはコーヒーの熱が伝わらないようカップより上に取手を付けたカップの事を指します。

ドイツ JWKババリア ハイハンドル・デミタスカップ

4本の脚付き。

ドイツ JWKババリア ハイハンドル・デミタスカップ

ソーサー。

ドイツ JWKババリア ハイハンドル・デミタスカップ(バックスタンプ)

バックスタンプ。

ウエストジャーマニーの刻印がなされているため、第二次大戦後に東西に分かれた西ドイツで製造された品となります(1949〜1990年の間に製造)

ヴィンテージ品。

タイトルとURLをコピーしました