その他ブランド

【コールポート】「バットウィング」カップ&ソーサー

【コールポート】「バットウィング」カップ&ソーサー

コールポート(coalport)社は、1795年にイギリスでジョン・ローズにより設立された名窯。

船から降ろされる石炭(コール)から名前が付いたと言われています。

1967年にウェッジウッドに統合され、現在は独自の生産は行われておりませんが、アンティーク市場では知名度が高く根強い人気のあるブランド。

【コールポート】「バットウィング」カップ&ソーサー

「バットウィング(Bat wing)」は、1900年初期に作られたコールポートを代表する人気シリーズ。

【コールポート】「バットウィング」カップ&ソーサー

深い紺色の絵柄がコウモリの羽に似ていることから、通称「バットウィング」と呼ばれています。

【コールポート】「バットウィング」カップ&ソーサー

ハンドルの形は、オールドイングリッシュと呼ばれるシェイプ。

【コールポート】「バットウィング」カップ&ソーサー

こちらの紺色の他にも、ピンクやグリーン、シルバーやイエローなど様々なカラーバリエーションが存在します。

【コールポート】「バットウィング」カップ&ソーサー

金彩で縁が彩られた、美しいソーサー。

【コールポート】「バットウィング」カップ&ソーサー

バックスタンプ。

【コールポート】「バットウィング」カップ&ソーサー

廃盤品(アンティーク品)

タイトルとURLをコピーしました