ロイヤルドルトン(ROYAL DOULTON)

【ウィローパターン】ブース社(ロイヤルドルトン)「リアルオールドウィロー」

ブース社(ロイヤルドルトン)「リアルオールドウィロー」カップ&ソーサー

▲Booth(Royal Doulton) REAL OLD WILLOW

ブース社の「REAL OLD WILLOW(リアルオールドウィロー)」は1906年〜1980年まで製作され、1981年以降にロイヤルドルトンに合併されました。

ブース社(ロイヤルドルトン)「リアルオールドウィロー」カップ&ソーサー

多くの英国食器ブランドでウィローのパターンが存在しますが、ブース社のリアルオールドウィローは縁のデザイン、柄が印象的で多くのコレクターを魅了しています。

ブース社(ロイヤルドルトン)「リアルオールドウィロー」カップ&ソーサー
ブース社(ロイヤルドルトン)「リアルオールドウィロー」カップ&ソーサー

「ウィローパターン」は19世紀のヨーロッパで人気を博したデザインで、中国のとある富豪の娘と使用人の悲劇の恋物語が描かれています。

当時、スポードやミントン、ウェッジウッドなど様々な蔵元がこのパターンを使用しました。

ブース社(ロイヤルドルトン)「リアルオールドウィロー」カップ&ソーサー

「ウィロー(Willow)」とは柳の事であり、柳、2羽の鳥、楼閣、小舟、橋の上の3人の姿が描かれているのが特徴です。


▲関連記事:【ヨーロッパで大ブーム】中国の恋物語「ウィローパターン」って?


ブース社(ロイヤルドルトン)「リアルオールドウィロー」カップ&ソーサー

ソーサー。

ブース社(ロイヤルドルトン)「リアルオールドウィロー」カップ&ソーサー
ブース社(ロイヤルドルトン)「リアルオールドウィロー」カップ&ソーサー

バックスタンプ。

ブース社(ロイヤルドルトン)「リアルオールドウィロー」カップ&ソーサー

ヴィンテージ品。



タイトルとURLをコピーしました